2011年11月11日

近畿CS 01(大会内容について)

今回の近畿CSは
2日間にわたる大会です。

これはちょうど世界大会のシステムにあたりますね

1日目12月10日が予選
2日目12月11日が決勝

予選はオープン参加で来るものは拒まず
しかし決勝は予選通過者とシード枠しか参加できない狭き門となっています。

この大会の構想は7月から考えていました。

「規格外のCSを開こう」

運営のknifeとむなしと話してみました。

「やるなら全国大会レベル」

そのくらい大きなことしてみたいと結論が出ました。
後々そんな風になればいいと考えています。

今回はシード枠に関して
近畿CSで予選を作り

キノコカップ
フラワーカップ
スターカップ
スペシャルカップ

と4回チャンスを作りました。
もちろん予選だからといって
しょぼいCSにはしていません。
他のCSに負けないくらいにしています。

加えて
関西地域で運営協力し合っている

くわのけCS
YOTCS

これらの大会の優勝者
世界大会の上位者を
招待選手として招き

ハイレベルな大会にしたいと考えています。

この大会がうまく成功すれば
予選を
九州地域
名古屋
関東
北海道
全国へと広げて行きたいと考えてます。


非公認大会が乱立する中で価値のあるCSを確立させたいと願ってます。

メイン大会はそのようなイメージです。

あと大会のサブイベントですが 

「記憶に残るCS」
サプライズを作りたいと思います。

こちらは当日のお楽しみ

そんな感じで参加者の皆さんに楽しんでいただきたいと思います。


posted by Ford at 02:24 | TrackBack(0) | 文献集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。