2013年04月23日

3.今後の方向性


【方向性】
CSなどのイベントを企画する際に最も大切にしている事は、参加してくれた方と運営を手伝ってくれた方が楽しんでくれる空間を確保したいという気持ちです。

賞品についても、上位入賞者の方には他県に遠征に出かける際の負担軽減になれば嬉しいなという思いから、チャージされたICカードを用意させて頂いてます。


私たちは、自分の思う通りに行動ができますし、その選択の自由も、あなた方一人ひとりに与えられている。
しかし、誰かの言葉を鵜呑みにしただけで、考える事をやめた人は停滞してしまいます。停滞は、閉塞感を生み、やがて楽しいはずのゲームを楽しくないものにさせてしまいます。それが人生に深く根付いていればその分、無気力を生むことでしょう。


このレポートをご覧になって、ななみCSの考え方をご覧になって、
少しでも違和感をお持ちになったのであれば、それはご自身の考える遊戯王観を刺激した事になります。
小さな刺激は、やがて新たな試みの種を生むことでしょう。

私は、ななみCSによって提起されたこの小さな刺激から、新たなイベントの萌芽を、新たな試みとその可能性が芽吹くことを願っています。心より。

E38397E3838DE382A6E3839EE381AEE88AB1.jpg


今後、私は主催ではなく、他の方のお手伝いに留まることになるでしょう。
その際は、どうかよろしくお願い致します。

長文に最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!
またどこかでお会いできる機会を楽しみにさせて頂きます。

シェルティー
posted by Ford at 23:11 | TrackBack(0) | 文献集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356917835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。